我々が大きな影響を受けた、ガンダムは永遠に語り継がれるだろう

わたしが思春期に大きな影響を受けたのは、ちょうどその頃流行っていた、ガンダム00だ。
当時、学年全体による暴行に遭っていた当方気違い階級は、自分の好きなものと友情だけを頼りに生きていました。ぽろぽろと櫛の歯が抜けるように会員は減っていて、ボロボロになっていました。そんな折り、わたしはガンダム00に出逢ったのです。
ガンダム00は、わたしをランクのコミック贔屓の男性たちとつないでくれました。奴らがいたから、おんなじランクの仲良しが一切保健室登校になってもランクで働くことができました。
また、ガンダム00は、まだ素地が自分の周辺で完結していたわたしに、世界のことを考える重要をくれました。メイン人間公の刹那の神秘との関係や、引き取り手を失いつつも戦っていたロックオン。奴らの陰は私の心に大きなアピールを及ぼしました。そして、わたしははじめて真剣に、素地ピースについてーーそして、その最初が、私の周りの人間たちと分かり見合うことを感じ取るようになりました。
そして、これが一番大きかったと思います。わたしはロックオンーーニールと出逢って、はじめて電撃的恋心を感じました。あれから八年経っていますが、わたしは、まだニールを越える人間物を、リアルでも二水準でも出会えずにある。もちろん、こういう年齢で何者ともおつきあいしたことはありません。それはデメリットだと世間の人間はいうかもしれませんが、わたしは違うと思います。それまで恋を知らなかったわたしがはじめて恋心を抱けたのが旦那なのですから、旦那と出会えたため、わたしは、誰かをおもう心的を知ったのです。
劇場エディションが終わってから五年。今となってはガンダム00の泣き所にもいっぱい気付いていますが、しかし、あのコミックを越える心的を抱けたコミックには出逢えていません。ガンダム00に出逢えたから、今のわたしがある。わたしはそう思っています。そういえばまたジムへ通いはじめました!筋肉をつけようとDCCを飲んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です